FC2ブログ
ホーム   »  2012年04月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上砂川手打ちそば愛好会 5月例会及び5月事業「花見会」の開催のお知らせ

5月例会

日  時   平成24年5月12日(土曜日) 午前9時から

開催場所   上砂川町下鶉南1条3丁目3-3 勝寿庵


5月事業 花見会

日  時   平成24年5月27日(日曜日) 午前8時集合

集合場所   上砂川町下鶉南1条3丁目3-3 勝寿庵

※開催場所については、上砂川温泉パンケの湯周辺
(パークゴルフのあとに懇親会をおこないます。)
スポンサーサイト



4月25日(水曜日)プレス空知の記事に生粉打ち名人大会の結果の記事が掲載されました。

H2442501.jpg
4月23日(月曜日)北海道新聞の朝刊の空知のコーナーに生粉打ち名人大会の結果の記事が掲載されました。

doshinH2442302.jpg
4月21日(土曜日)のプレス空知の誌面に生粉打ち名人大会の記事が掲載されました。


puressH242101.jpg
表彰結果
名人位 賞状、副賞 賞金三万円
(北海道知事賞)

氏名 渡辺 耕太(わたなべこうた)
住所 札幌市
所属団体 北の郷そば工房(きたのさとそばこうぼう)





準名人 2名 賞状、副賞 賞金一万円
(上砂川町長賞)

氏名 白内 拓郎(しらうちたくお)
住所 山越郡長万部町
所属団体 長万部そば打ちサークル

氏名 関山 祐子(せきやまゆうこ)
住所 札幌市
所属団体 全十勝手打ち蕎麦推進協議会






優秀賞 1名 賞状、副賞 小間板
(上砂川手打ちそば愛好会 会長賞)

氏名 加地 豪(かじ ごう)
住所 上川郡清水町
所属団体 全十勝手打ち蕎麦推進協議会



努力賞 1名 賞状、副賞 こね鉢
(上砂川手打ちそば愛好会 会長賞)

氏名 保住 トヨ(ホスミ トヨ)
住所 美唄市
所属団体 上砂川手打ちそば愛好会



(以下賞のみ 名前は省略)
提供:みなみ製粉(札幌市) ユニフォーラム(札幌市) 高橋工務店 勝寿庵(上砂川町)
そばを上手に切りま賞(しょう)
5名 副賞 切り板

上手に麺を伸ばしま賞(しょう)
5名 副賞 麺棒

綺麗にしま賞(しょう)
5名 副賞 スクレイパー

おいしい汁をつくりま賞
10名 副賞 かつお節


上記対象外
27名 副賞 前掛け

参加賞
バンダナ(しーたんの刺繍入り)












この大会ではそば粉100%の盛りそばとかけそばを1杯500円で販売しました。
観客も多かったの行列ができていましたし、美味しい蕎麦をみんなで味わっていました。

午後からの4組目の競技のあと午後2時から表彰式があり、今年の名人の称号と北海道知事賞は北の郷そば工房所属の札幌市にお住まいの渡辺耕太さんが受賞しました。

お昼のひとコマ、一杯500円で販売しましたが行列ができていました。
H2442206.jpg

厨房のようす。上砂川のそば会の人たちが美味しいそばを提供してくれました。
H2442207.jpg

表彰式での佐藤正光審査委員長の講評です。
H2442208.jpg

準名人は上砂川町長賞で貝田町長より受賞者に賞状と副賞の賞金1万円が上砂川町より2名の方々に手渡されました。
H2442209.jpg

栄えある名人に輝いた渡辺耕太さんです。北海道知事賞の賞状と副賞の賞金3万円が手渡されました。
H2442210.jpg
午前9時より上砂川岳温泉パンケの湯の施設内、ふるさと交流プラザにて第4回北海道素人そば生粉打ち名人大会が開催されました。道内各地及び道外から56名のそば打ち愛好者が集まりつなぎを使わない100%のそば粉のみの生粉打ち技術を競いました。おかげさまで年々参加人数が増えたためNHKや報道関係からもとりあげられるようになるほど大きな大会になりました。

開会式のようす。
H2442201.jpg

貝沼会長と大会の審査委員の方々です。
H2442202.jpg

はじめての試みで1組14名で4組でおこないました。
H2442203.jpg

1組目のスタートです。
H2442204.jpg

競技終了後の蕎麦の並べ方のようす。みなさん真剣に見ています。
H2442205.jpg
ミニ大会終了後の懇親会で表彰式をおこないました。
優勝は栃木県からこられた那須手打ちそば倶楽部の中原利敬さんが手にしました。
優勝の商品はまな板と麺棒とスクレイパーの三点セットでした。


H2442106.jpg

上位三名による記念撮影、写真中央が優勝された中原さんです。
H2442107.jpg

ミニ大会の審査委員長、第1回生粉打ち名人大会で名人になった神指さんの講評です。
H2442108.jpg

北海道そば研究会会長斉藤さんの挨拶
H2442109.jpg

締めは明日の審査委員長である佐藤さんの挨拶と乾杯で幕を閉じました。
H2442110.jpg
4月21日(土)午後3時より生粉打ち名人大会の前夜祭のミニ大会が開催されました。
14名の前泊する選手の方々で競いましたが本番と同じく白熱した大会となりました。


H2442101.jpg
H2442102.jpg
H2442103.jpg
H2442104.jpg
H2442105.jpg
昨年の第三回北海道素人そば生粉打ち名人大会のようすです。
48名の選手が出場しました。

昨年は1組12名、4組の構成で開催されました。
H2341701.jpg
H2341702.jpg
H2341704.jpg

表彰式のようす。
H2341705.jpg

(令和2年1月1日現在 会員数62名)



  
  1.加賀谷政清 会長
  2.貝沼 宏幸 顧問  初段
  3.髙橋 勝利 顧問  4段(指導員)
  4.成田恭一郎 顧問  4段(指導員)
  5.越前 幸子 副会長 3段
  6.大内 兆春 監査役 初段
  7.成田 義勝 副会長 4段(指導員)
  8.佐々木賀津美    2段(指導員)
  9.竹越 牧夫 理事  初段(指導員)
 10.貝沼 桂子     初段(指導員)
 11.與田 博美     初段(指導員)
 12.渡辺 満明     2段(指導員)
 13.窪田 静治
 14.金打 利男
 15.沼前 治孝
 16.堀  勝広     4段(指導員)
 17.八幡  正     初段(指導員)
 18.島田 稔一     2段(指導員)
 19.安田  清     3段(指導員)
 20.平岡 啓史     4段(指導員)
 21.木村 博志
 22.保住 トヨ     4段(指導員)
 23.谷本 英樹     2段(指導員)
 24.竹内多佳子 監査役 4段(指導員)
 25.江場矢寿子     2段(指導員)
 26.斉藤 琢也 事務局長
 27.髙橋 成和 会計
 28.岡村 秀實     4段(指導員)
 29.岡村美佐子     4段(指導員)
 30.関澤 貞子 事務局次長 3段(指導員)          
 31.柳本 哲男     4段(指導員)
 32.中山 満晴     4段(指導員)
 33.中山 ゆう子
 34.中尾真美枝     4段(指導員)
 35.方山 正子     4段(指導員)
 36.舟崎 逸子     2段(指導員)
 37.今野 明美     4段(指導員)
 38.笹岡 新二     2段(指導員)
 39.前田 真作之    4段(指導員)
 40.前田 真紀子
 41.長田 正文     4段(指導員)
 42.荻原 利喜雄    4段(指導員)
 43.佐治美奈子     4段(指導員)
 44.櫻庭 正廣     4段(指導員)
 45.小林   洋     3段(指導員)
 46.加地   豪     4段(指導員)
 47.加地 幸子     4段(指導員)
 48.伊藤 政勝     4段(指導員)
 49.早川 勝夫     2段(指導員)
 50.髙谷 晶美     5段(指導員)
 51.菅原 好一     初段(指導員)
 52.川口 招宏     5段(指導員)
 53.川口 靖枝
 54.三浦 直樹     初段(指導員)
 55.三木 康弘     3段(指導員)
 56.菅野 俊英     4段(指導員)
 57.長尾 義則     4段(指導員) 
 58.西村 光大     4段(指導員)
 59.折笠 政弘     4段(指導員)
 60.宮澤 敏泰     4段(指導員)
 61.吉田 武史     4段(指導員)           
 62.大内  卓      5段(指導員)   
 






           
  
北海道上砂川手打ちそば愛好会 会則(第7版)

第1条 名称及び事務局
1.本会の名称は、「上砂川手打ちそば愛好会」と称し、そば工房「勝寿庵」に事務局を設置する。

第2条 目 的
1.手打ちそばの研鑽をとおし、会員相互の親睦を図ると共に、広く町内外の人々にそばの美味しさを普及し、手打ちそば愛好者の増大を図ることを目的とする。
     
第3条 事業運営
1.事業年度は1月1日~12月31日までとする。
2.毎月第2土曜日に指導員による「手打ちそば実地講習会」をおこなう。(費用は実費自己負担)
3.町内及び空知管内の各施設等において「手打ちそば試食会」等のボランティア活動を行う。
4.町内及び空知管内の各イベント等において「出店」を行う。
5.「手打ちそば講座」の開設を行う。
6.その他、「第2条の目的」に添う事業の実施。

第4条 会員の役目
1.本会員は各種の事業運営に際し、積極的に参加し、且つ「そば打ちの技術」の習得に努める。

第5条 役 員
1.本会は以下の役員を置く。
(1)顧 問(若干名)
(2)会 長(1名)
(3)副会長(2名)
(4)理 事(若干名) 
(5)監査役(2名)
(6)事務局長(1名)
(7)事務局次長(1名)
(8)会 計(1名)

第6条 役員の職務
1.会長:本会を統括し、全ての決定権を有する。
2.副会長:会長を補佐し、会長の不在時にはその職務を代行し、結果を会長に報告する。
3.理事:会長、副会長を補佐し、事業計画の策定ならびにその他事業運営に関する実務をおこなう。
4.監査:本会の監査を行い、監査結果を総会で報告する。
5.事務局長:事業計画の取りまとめ、運営、調整、連絡、広報窓口、その他事業運営に関する実務
6.事務局次長:事務局長を補佐し円滑な事業運営を行えるようにする。
6.会計:本会に関する財務管理及び会費の徴収、その他経理全般をおこなう。
7.指導員:「そば打ち技術」に関して会員を指導すると共に、自己研鑽に励む。

第7条 役員の任期
1.役員の任期は2年間とする。但し再任することが出来る。

第8条 役員の選解任
1.役員の選解任は役員会で議決し、総会において承認を得る。

第9条 総会
1.総会は年1回12月に開催する。
2.総会の開催にあたっては、会長及び副会長の意向を勘案し、事務局長が召集する。
3.総会では、以下の事項について審議及び承認を行う。
(1)当該年度の事業実施状況、結果報告並びに決算報告を行う。
(2)当該年度における、決算、結果の監査報告をおこなう。
(3)次年度の事業計画並びに予算の実行計画の決定をする。
(4)会則の制改定の承認を得る。
(5)出席会員の過半数の承認を以って議決とする。
(6)必要に応じて臨時総会を開催できることとし、その際は事務局長が召集する。

第10条 会計
1.会計年度は事業年度と同じとする。
2.会計は、事業計画に基づき会計が執行する。

第11条 会費
1.本会は以下の会費を徴収することとする。
(1)入会金:3,000円(但し入会時のみ)
(2)年会費:1,000円(但し総会開催時に徴収する)
(3)出店等に於ける収益金については、会費に組み入れることとする。
(4)途中退会者への会費の返還はおこなわない。
2.会費の運用
(1)ボランティア、出店等に於ける食料・材料等の購入に係わる前渡金は会費を当てる。
(2)ボランティア、出店等に於ける損益は会費を当てることとする。
(3)そば粉等の購入費用
(4)役員の必要経費(但し、旅費は自己負担とする)
(5)事業運営に掛かる通信費等
(6)段位認定大会において合格した場合、認定料の半額を補助する。
(7)事務局施設「そば工房 勝寿庵」の光熱水料金の費用、但し年間3万円とし12月に一括払いとする。
(8)事務局施設「そば工房 勝寿庵」の所持する備品類等の賃借料の費用。但し、年間1万円とし12月に一括支払いとする。
(9)イベント等の出店等に使用する材料運搬車両の費用。但し町内は1,000円/日、中空知管内は2,000円/日、空知管内は3,000円とする。
(10)その他、会長が必要と認めた費用

第12条 補則
1.本会則の制改定については、必要の発生の都度、会長、副会長及び役員の意向を勘案し、事務局長が作成し、総会にて会員に承認を得る。

第13条 付則(効力)

1)本規約は、平成16年3月1日(初版)から実施する。
2)この要項は平成17年12月17日(第2版)から実施する。
3)この要項は平成18年12月16日(第3版)から実施する。
4)この要項は平成24年1月1日(第4版)から実施する。
5)この要項は平成25年1月1日(第5版)から実施する。
6)この要項は平成26年1月1日(第6版)から実施する。
7)この要領は平成27年1月1日(第7版)から実施する。

北海道上砂川手打ちそば愛好会事務局連絡先

〒073-0201
北海道空知郡上砂川町鶉4条3丁目3番9号

北海道上砂川手打ちそば愛好会事務局長 斉藤琢也

TEL  090-8905-3945(斉藤琢也携帯番号)
FAX 0125-62-2388(高橋工務店内)
メール kamisobaboy@yahoo.co.jp
事業名:第四回北海道素人そば生粉打ち名人大会
開催日時:平成24年4月22日(日曜日) 午前9時から
開催場所:北海道空知郡上砂川町字上砂川65番地106(旧上砂川岳スキー場ロッジ)
電話番号:0125-62-2526

主催:上砂川手打ちそば愛好会
後援:北海道
   全国麺類文化地域間交流推進協議会
   上砂川町
   上砂川商工会議所
協力:北海道そば研究会
   株式会社上砂川振興公社(上砂川岳温泉パンケの湯)


開催趣旨:生粉打ち技術とそばの持つ素晴らしさを知ってもらうためにそば粉100パーセントの生粉打ち大会を開催し、道内産そば粉の消費拡大や地産地消を推進するとともに、そば打ちを通して、食文化についての交流を深め、新たな食文化の創造と地域振興に資することを目的に開催するものである。

審査基準:そば粉100パーセントとする以外は全国麺類文化地域間交流推進協議会の段位認定基準とします。
     ※そば粉は空知管内産のそば粉を用意する。

参加対象者:手打ちそば愛好者で、そば打ちを職業としていない素人とし、性別は問いませんが満20歳以上の成人に達している方とします。但し全国麺類文化地域間交流推進協議会が認定した段位有段者については未成年者であっても参加可能とします。


表彰について
名人位 1名 賞状、副賞三万円(北海道知事賞)
準名人 2名 賞状、副賞一万円(上砂川町長賞)
その他 参加者全員に賞品授与



平成23年度 第3回の大会のようすです。
H2341701.jpg



      
   
プロフィール

kamisoba

Author:kamisoba
上砂川手打ちそば愛好会のブログ

時計
訪問者数
前回記事
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930